Ar:pieL アルピエル cβ 体験入学レポート【簡易レビュー】

ゲーム

無事当選致しましたので、体験入学した感想を話していきたいと思います。

 

当記事内の画像はクリックすると拡大することができます。

使用可能キャラクター

今回のオープンベータテストでは下記のキャラクターが使用できるようです。
韓国ネクソンでは既にサービスが開始されている? ようでキャラクター紹介のところに数人いることがわかります。

キャラクタークリエイトについて

まずは下記の動画を御覧ください。

あまりキャラクリの細かさは現時点ではパーツが少なく、残念ですが、キャラが可愛いと思います。キャラクリに関しては正式リリース後に期待ですね。
コスチュームが最初から好きなものを選ぶことができる点はいいと思いますが、やはりキャラクリは変更できるパーツが少ないと自分と同じキャラを見かけることになりそうです…
職業はキャラごとに固定されています。

実際にプレイしてみた

チュートリアル

面接のシーンなどの動画・画像が表示されるシーンではウルトラワイドディスプレイには、まだ対応していないようです。最近は21:9のディスプレイが普及しつつあるので、せめて両サイドに黒幕を入れるかなどをして、是非とも対応していただきたいです。


見下ろし視点の2.5Dという感じでしょうか。
操作に関しては「キーボード」・「マウス」・「ゲームパッド」より選ぶことができます。
操作性は標準的だと思います。
ただ、チュートリアルが簡素なのはいいですが、のちのち「これは説明不足でしょ」と思う部分がボチボチ出てきます。武器の強化などは聞き流すと痛い目にあいます。


スキルエフェクトは派手で爽快感があります。

難易度は優しすぎず、厳しすぎず

↑敵に包囲されたときの一部始終

最初は「意外とサクサク進むやないの」と思って余裕ぶっていると、ストーリーが進むに連れて油断したときに集中砲火して蒸発することになります。
なかなか進めないときは装備している武器が挑戦するエリアに対して見合っているのかを確認してみるのも良い。
↓油断した際の一部始終

ゲームクライアントのパフォーマンスに問題アリか…

当方のレビュー環境は下記の通りです。

OS Windows 10
CPU i7-4790K
GPU GTX1080
メモリ容量 DDR3 24GB

決して悪い環境ではありませんが、上記動画左上に表示されているフレームレートを見ると、混雑している場所では30fpsを切ってしまっています。(画質:高設定)
これは2.5D系のゲームの宿命というか、よくあることですね。

設定ごとの画質比較

↓最高画質

↓中画質

↓最低画質

低画質設定ですと他のキャラが簡易的になっている分fpsが向上しているようです。

まとめ

現時点の評価としては「良」ですが、パフォーマンス面での問題など解決すべき課題もあると思います。
課金システムなど運営の対応や方針によっても、大分変わってくるところがあります。今後に期待したいところです。

Posted by Takumi.F


PAGE TOP